西猪名公園ウォーターランドのおすすめスポットを完全網羅!駐車場やテント場所取りまで徹底解説!

「夏と言えば海」

、と言いたいところですが、海に行くにはちょっと遠すぎるし、子どもがまだ小さいと、中々海にはいけないなっていうことありませんか?

そんな時はやっぱりプールでしょう。

ということで、関西の方必見の子ども向けの遊び場のご紹介になります。

今回は兵庫県伊丹にある西猪名公園ウォーターランドのプールに行ってきましたので、耳より情報も踏まえてお伝えしていきます。

ここ一度来たらホント病みつきになりますよ。

ひろパパ

その理由を是非ご堪能下さい!!

それではスタート!!

兵庫県伊丹市の西猪名公園「ウォータランド」ってどんなとこ?

今回紹介するのは、兵庫県伊丹市にある西猪名公園です。

場所は、JR北伊丹駅のすぐ近くにある公園になります。

ここには子ども向けプールの遊園広場「西猪名公園ウォーターランド」があり、値段もすごくリーズナブルで、是非小さいお子さんをお持ちの方にはおすすめです。

参考 ウォーターランド西猪名公園ホームページ

印象としては、プールというよりは、幼児などの小さい子どもがいるご家庭におすすめの水遊び場って感じだと思います。

実際に行ってみると小さいお子さんが多く、大人の足首ぐらいまでの水域の場所もあり、小さいお子さんがいても十分楽しめるところでした。

なので、ちょっと座れるようになった1歳未満のお子さんでも、水遊び感覚で楽しめて非常に良い遊び場として西猪名公園ウォーターランドは是非おススメスポットになります!!

さらに、ここの見どころポイントとして、大阪国際空港(伊丹空港)周辺ということから、飛行機の航路になるので、数分おきに飛行機が大きな音を立てて上空を飛んでいるので、飛行機好きのお子さんにはたまりませんね。

我が子も飛行機の音がするたびに空を見上げて楽しんでいました。

ひろパパ

西猪名公園ウォーターランドの駐車場や入園時の混雑状況は?

よし、我が子はまだ小さいに幼児でもおススメの西猪名公園ウォーターランドに行こう!!

そうなったら、まず気になるのが駐車場ですよね。

最近はどこのプールに行っても、人が多くてせっかく公園についても駐車場に入れず車の中で何時間も過ごす・・・なんてことになったら大変ですからね。

しっかりと情報を仕入れて遊びにでかけてもらうことをおススメします。

では実際の駐車場について値段や台数などをみていきましょう!

西猪名公園ウォーターランドの駐車場は台数制限があり、9時を超えると満車でほとんど駐車場に入れないなんてこともザラなので、どうしても朝イチではウォーターランドに間に合わないって場合は電車がおすすめです。

車の場合は、8時から駐車場自体は開くので、早めのお越しをおススメします。

もうお昼間になると、駐車場まで入るのにも一苦労ですので、夏場の熱中症なんかにはお気をつけてくださいね!!

駐車場に車を停めても待ち時間が結構ある!?

だいたい開園前の8:45ぐらいで、入り口付近は大行列になります(西猪名公園ウォーターランドは開園の10分前ぐらいでも中の準備が出来たりすると少し早く開園してくれます)。

早ければ早いほど、プール沿い近くで待機できるので(下の写真のイメージです)少しだけど日陰になります。

我が家は2017年7月12日の3連休のど真ん中にここに行き、8時20分ぐらいに着いたのですが、それでも入園前に関わらず、かなりの行列でした。

入り口は一か所で、ウォーターランドに入るための入場料を払うところも少ないため、開園から15分程度で、ようやく中にはいれました。

実は、この西猪名公園ウォーターランドは早くは入れれば入れるほど、そのあとの場所取りに有利になるので、是非長居することも視野に入れている場合は、早めの入園が絶対おススメです。

西猪名公園ウォーターランドへ、いざ入場

西猪名公園ウォーターランドの特徴は何と言ってもその入場料金の安さです。

私は、大阪人なので安いという言葉には非常に敏感ですよ!!

ひろパパ

どれだけ安いかというと・・・なんとたったの200円!!

またまた御冗談を。プールなんて大概1000円以上とるとこばっかりでしょう。

ひろパパ

それでは下の表をご覧ください。

大人一人でも200円だし、料金upの期間でも300円なのでかなりお得です。

しかも、小さい子どもは無料!!

タダほど嬉しいことはありませんね(涙)

7月20日~8月31日までの期間中は、料金アップがありますが、たったの100円だけ!!

いや~、本当に安くて助かります!!

ひろパパ

ではでは、早速入場料を払って遊びまくりましょう!!

なんてったって4人(子どもが5歳と3歳なので)でたったの600円(値上がり時は900円)ですからね。

ウォーターランド内でのテントの場所取り!おすすめスポットは?

まず、入場時に始まるのが、テントの場所とりです(長時間利用されるご家庭はテントの持参は必須です)。

以下に私がおススメするテントも載せておきますね!!

ひろパパ

おいおい、早く遊ばせてくれよ~って感じですが、この場所取り実際は侮ってはいけませんよ。

ひろパパ

ホント戦争ですから!!

そして、ここでこそパパの腕の見せ所ですよ。

私は子育てではこういう場面でしか、活躍できませんので!

ひろパパ

あっ、これ別で書いた私がママに勝てない理由を調べた記事です。よかったら覗いてみてください。
子育てはやっぱり母親には勝てません。それでも負けるな育児パパ!

話がそれてしまいましたが、なんて言っても、この「場所とり」で今日一日の楽しみ方が大きく変わってきますので!!

中は屋根つきで椅子がある場所があったり、中央の芝生部分にテントが張れるので、長時間滞在をお考えの場合はできるだけ早い到着じゃないと、テントを張れる場所がすぐになくなります。

おすすめは真ん中の屋根つきがあるところか、その周辺の芝生部分です(下の画像をご覧ください)。

この時期って暑いし、炎天下で遊ぶと熱中症なんかも気になりますもんね。

ひろパパ

これは熱中症に関する記事です!
熱中症対策間違っていませんか?本当に正しい熱中症対策とは

周辺の芝生付近でも木があることで、日陰になる場所もあるので、是非お早目の入場をおすすめします。

西猪名公園ウォーターランド内のテント設置おすすめスポットはこちらになります。

これ、毎年ここに通い続けて早6年たったひろパパだからこそ知りえた生の情報なので、実はあまり出したくないんですよね…(笑)

ひろパパ

ようやく、ウォーターランド内での場所取りが終わったので、いよいよ実際にプールでおもいっきり遊んでいきましょう!

次では実際の遊び場スポットのご紹介になります。

西猪名公園ウォーターランドでの遊び場ポイントは?

ウォーターランド遊び場ポイント①:ウォーターキャッスル

なんといっても西猪名公園ウォーターランドの一番のおススメポイントはこのウォーターキャッスルです。

これは、写真でもみてわかるように滑り台と噴水やトンネルを組み合わせた水の城です。

メインの滑り台は大人も子どもと一緒に滑れるので、是非お子さんと一緒に滑ってあげてみてください。

我が子も初めはびびってよう一人では滑れませんでしたが、一度体験するともう何十回と遊んでましたよ。

ひろパパ

ちなみに滑り台の周りからは水が噴き出しているので、ウォータースライダーまでのスリル感はありませんが、小さい子どもなら何回やっても楽しめますよ。

実際は、小学生ぐらいの子供もけっこ楽しんでいましたし。

ちなみに昼前には園内が人でごった返すため、この滑り台をすべるにもかなり並ばないといけません(まあ並ぶといっても数分程度なので全然我慢できますが)。

なので、早めに入園できると、けっこう並ぶ時間も短くて何回も楽しめます。

ウォーターランド遊び場ポイント②:滝と岩エリア

これはウォーターランド内の奥の方になりますが、ここには滝と岩があるエリアになります。

岩の崖がありますが(一方通行で逆走すると警備員さんから叱られます)3歳ぐらいの子どもでも十分登れます。

この崖を登ると上に滝があり、子どもと一緒に滝に入ったりして楽しめます。

水の高さも大人の膝下ぐらいなので、子ども達にとっては十分、もぐったりして楽しめるスペースです。

ウォーターランド遊び場ポイント③:小川エリア

ここは人工の小川のような感じで、大人でいうと足首ぐらいの浅さなので、1歳未満の乳児が遊ぶには大変おすすめの場所になります。

ウォーターランドには基本幼児向けに設定されているため、ホント小さなお子さん連れで、大きいプールはちょっと危ないしと思われる親御さんも、とても楽しめると思います。

このエリアはパパさん、ママさんの場合は水着などがなくても、十分乳児と遊べるスペースです。

ウォーターランド遊び場ポイント④:ウォーターシュート

ウォーターシュートがあるのですが、こちらは小学生以上が対象のようです。

わが子は小学生ではないので、まだ遊んだことがありませんが、小学生の低学年ぐらいの子供が楽しむには十分だと思います。

ご利用期間が7月20日~8月31日までで、時間も午前の部は9:30~11:45午後の部が1:00~4:00の間になりますのでご注意くださいね。

ウォーターランド遊び場ポイント⑤:水かけエリア

写真にはありませんが、水かけエリアがあり、水汲みポンプや水車、ぐらぐらの石飛などがあります。

こちらも水は浅いので、小さなお子様が水かけをして遊ぶには良い場所です。

結構多かったのですが、水鉄砲なんかを持ってきて(最近はUSJのミニオンの水鉄砲を持ってる子が多かった印象です)遊ぶのも良いかもしれませんね。

西猪名公園ウォーターランド内の設備

売店

まずは入り口はいってすぐのところに売店もあります。

ここでは、パンやお菓子、お弁当が売っていますが種類は少なめのようです。

あとはアイス(140円)やかき氷(200円)、水遊び用のオムツ(200円)なども買うことができます。

お弁当などの持ち込みはもちろんOKなので、個人的には持参することをおすすめします。

トイレ

トイレは割と綺麗で、入り口付近には消毒するスペースも用意されています。

夏休み期間はかなりの人の混雑が予想されるので、横に仮設用のトイレも設置してありました。

更衣室

更衣室には100円で利用できるコインロッカーがあります。

更衣室はカーテン一枚で仕切られているだけなので、気になる方はご利用は控えた方がよろしいのではないでしょうか。

更衣室の外側やプール横にもシャワーがありますが、温水などではありません。

西猪名公園ウォーターランド内で楽しく遊ぶためのまとめ!!

子育roomお気に入りの理由

  • とにかく値段が安いのがおすすめ
  • プールではなく、水も浅い所がほとんどで、小さいお子さんが遊ぶには最適
  • トイレや更衣室なども完備されている
  • 色んな遊べるスペースがある
  • 早く入園できれば、テントなどで場所の確保も可能

西猪名公園ホームページはこちら

小さいお子様をお持ちのご家庭にはとてもおすすめの遊び場になると思います。

実際に我が子達もかなり楽しんでいましたし。

ただこの広さに比べると、人が多すぎるといったことがちょっと気になりますかね。

お近くにお住まいの方は是非遊びに来てみてはいかがでしょうか。

それでは、皆様の子どもの成長と健康を子育roomより祈っています。

またいつでも遊びにきてくださいね!!

 

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です